読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミヤガワ日記

ピアノや読書を中心に、日々の気になったことを書いていきます

(オカルト)引っ越しをして宝くじで100万円当たったのは方位術のおかげか?


スポンサードリンク

(オカルト)引っ越しをすると宝くじがあたるか?

注:今だから書けますが、冗談半分で読んでください。僕はアホですがイカれてはいません!

 

引っ越しをして4ヶ月後の年末ジャンボで3等100万円に当たった!

 

2012年8月25日に、僕はそれまで住んでいた都内某所から、西の方角にあるこれまた都内某所に引っ越しをしました。

そして、その年の12月に宝くじ(年末ジャンボ)を買いました。連番30枚でした。12月31日の夜に、どうせ当たっていないだろうなぁと思いながら調べてみると、

3等100万円に当たっていました。

キター!!

 

この時の胸の高鳴りは今思い起こしてもワクワクします。

この画像がみずほ銀行でもらった照合時の証拠の写真です(右下に蛍光ペンでしるしがされている)。

f:id:piano6789:20160830014043j:plain

 

 

おそるおそる宝くじ売り場を併設したみずほ銀行に換金に行くと、

まず宝くじ売り場のほうで確認して下さい、とのこと。

 

宝くじ売り場で機械にかけてもらったら囁くような声で売り場のおばちゃんに上記の紙を渡され、銀行の中に入るように促されました。
(銀行の中といっても、普通の待合室ですが)

「100万円までなら当日渡せます」との事で、一般庶民である僕は初めて100万円の束を見ました。すぐに他行の銀行口座に移してしまいましたが…。

アンケートというのにも書面で答えました。

 

 

(中見出し)後にも先にも高額当選はこの時のみだった…何故か?


それからちょくちょく、生活に支障が出ない程度に宝くじや、totoBIGを買っているのですが、その後の戦果はというと、宝くじは最高5000円、BIGに至っては1700円程度の当たりしか出ていません。


何故あの時だけ、高額当選とも言える100万円に当たることができたのか?何か理論はないか?単なる偶然なのか?もちろん、大槻教授で、一応理系の大学を出ている自分なので偶然と答えたいところですが、人間、何かを必然と考えたくなります


「Aという原因があって、Bという結果になった」⇦これさえ分かればまたAの状況を作り出す事で、Bを促す事ができると考えてしますのです。

これが宝くじ等を買う人が未だに多くいる一つの原因ではないでしょうか?


ちなみに宝くじというのは競馬や、パチンコ(こういうものは僕はやった事が無いですが)に比べてはるかに損をする事が多いギャンブルです。

買うだけバカ、という人がいるのも事実で、僕もそうは思うのですが、

 

あの時の栄光を思うと、ついついまた買ってしまうのです...。

 

そんな訳で、バカだとは思いますが、何故あの時だけ高額当選をしたのか検証してみました。

 

 

  1. 単なる偶然説
    実際のところこれが一番論理的でしょう。マトモな精神の持ち主であれば、宝くじが当たることと日常の生活態度や、習慣に因果関係などあるはずが無いと考えるのが普通です。
    僕は少し統計学を齧りましたが(モノにはなっていません…汗)「これまでの結果とは無関係に、次に起こる事象の確率が決定される」ことを「マルコフ過程」と呼びます。宝くじに関してもマルコフ過程が当てはまります。
  2. 家の西側に保管していた説
    さて、1に比べて一気にオカルトになりましたが(汗)、この時に僕は風水を信じて家の西側に黄色い袋(宝くじ30枚買ったらついてきた)に入れて保管しておきました。
    ちょうど家の西側に玄関があるので、玄関から入って右側の棚に保管しておきました。
    家の西側⇦財が来る方向とされる
    黄色いもの⇦金色とともに財が貯まるとされる
    玄関の入って右側⇦玄関は風水で大切とされる気が入ってくる場所、また玄関から入って右側は青龍位という幸運スポットとされる
  3. 引っ越ししたから運が舞い込んだ説
    いきなり九星気学風水で引っ越しする時などに使う)ですが、調べてみると僕が引っ越しをした2012年は自分にとって西側に引っ越すのは良い年でした。

 

検証


1に関しては採用するとここで検証が終わってしまいます。しかしながら一番理論的で説得力が強いのがこの1でしょう。


2に関してはその後も続けており、そしてその後は高額当選していないので、効果がなかったのではないか、と思います。まぁ、当たるまで続けていくつもりですが…。


3に関してですが、このことが宝くじの当選をもたらしたのではないか?
と今の僕は思っています。(まぁ半信半疑ですが…)その後引っ越しや遠方への長期滞在はなく、この時以外は高額当選をしていないからです

 

幸運と移動することによる脳の刺激は関係あるのでは?という僕のトンデモ論

 

いきなりですが、僕は上記の3に関して、こう結論付けたいと思います。


脳波にθ波というものがあります。

これは例えば自分の家から離れると出てくる脳波です。電車に乗って遠くに出かけたり、旅行をしたりすると活発にθ波が出るとされています。このθ波は記憶力を高める作用があるので、旅行の記憶というのは普段の日常の記憶よりも強いのです。
(下記過去ブログ参照)

 

piano6789.hatenablog.com

 


θ波に関しては検索したら、ここのサイト

脳波をいつでもシータ波状態に出来れば奇跡が起こる! | One

にも詳しく書かれていますが、直感力や、ひらめき等にも影響するようです。
(このサイトの真偽の程は分かりませんが...)

 

思い起こせば、僕は引っ越しをした時期に色々な新しい経験をしました。新しい土地で新しい生活をするということは脳を最大限刺激します。

当然、θ波もよく出ていたことでしょう。記憶力もよくなっていたと思います。毎日がメリハリのある生活になっていたというのは特筆すべきです。

このような状況では、悪いことが例え起こったとしてもプラス思考で乗り越えることができると思います

このような状況で宝くじを買ったら無意識的に当たりくじを選んでしまった、というのが僕のトンデモ論的な結論です。

 

 

いやぁ、自分でこの記事書いていますが、すごくアホっぽいですね…懸命な皆さんは勿論信じないでくださいね。


しかしながら、よく、吉方位旅行に行くと幸運になれるとか、よい方角に引っ越すと幸運になれるとかいう方位術(方位学)がありますが、これらには「行動」が伴います。

しかもその行動はθ波を伴う新しいことに対する行動です。これが脳を刺激して、人間の持つ動物的勘を刺激するのではないか?と考えています。

無論トンデモ論なので、無視してしまって構いませんが、

僕はこれから宝くじを買う時は、普段とは違う新鮮な行動をしてから、買いたいと思います。これは実験ですので、この方法でまた高額当選したら、ご報告します。

 


最後まで読んでくださった皆様へ

下らないオカルト文にお付き合いいただき、ありがとうございます。


宝くじに当たった事は本当ですが、このことに関する解釈は個々人の判断にお任せします。

引っ越しをしたり、旅行に行けば当たるわけではないですし、やはりたまたま、偶然当たったと考えるのがマトモな人間の判断です。

 

また、昨今「宝くじ必勝法」のような書籍が蔓延しておりますが、このような書籍は100%嘘です。

宝くじは、沢山買わない限りは確率は上がりませんだからといって、沢山買うほどのめり込むのはNGです

 

ただ、一つ確実に言える事は、旅行などの新しい経験は自分の考え方や、脳の仕組みを変えるほどの効果があるという事です。脳が変われば、普段幸運と思わない事も幸運と思えるようになるのではないでしょうか?

 

皆さんも当たるも八卦、当たらぬも八卦の精神で宝くじを少しだけ買って、楽しみながら旅行に行きましょう!

 

 

 

 お薦めの本

①九星方位気学の基本的な本です。カラーで書かれており、初心者にも分かり易いです。引っ越しや旅行に活用して下さい。

[新版]日本で一番わかりやすい九星方位気学の本 (PHPビジュアル実用BOOKS)

 

奇門遁甲と呼ばれる方位術(方位学)の本です。古代中国で生まれた兵法のひとつで、諸葛亮孔明も利用したとされます。上記の本より難しいですが、興味がある人は挑戦してみて下さい。巻末に1932年〜2030年までの暦が載っているので、それを見て占うことが出来ます。

最新 奇門遁甲術入門: 世界の華僑に巨万の富をもたらし続ける秘中の勝占 (エルブックスシリーズ)