読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ミヤガワ日記

ピアノや読書を中心に、日々の気になったことを書いていきます

Mac Book Pro 2016 Lateモデルに合うカバーケースを既製品で代用した話


スポンサードリンク

最新のMac Book Pro (13inch Touch Bar搭載モデル 2016年10月27日発売)を買いました!届いたのは11/19だったので、約1ヶ月ですが、その間にカバーケースを買いました。本日はその「カバーケース」のレビューです(Mac Book Pro本体のレビューは他の人が沢山良い記事を書いてくれているので、もっと使い込んでからにしたいと思います)。

 f:id:piano6789:20161214101925j:image

 

外に持っていく時、カバーケースが無い事に気づいた

最新のマックブックプロが届いたので、「スタバでドヤ顔」をしよう!というリア充のノリではなく、人気のない近所のコメダで休日の朝にこそこそブログでも書こうか?と思い持っていこうとしたら…

 

カバーやケースが無い!

 

事に気づきました。今までは外に持っていくのはipad Air位で、簡易ケースをつけて持っていったのですが、これは表側(画面側)のみのケースで、裏側が傷だらけになっている事に気づき、カバーケースが無いとヤバイ、という事に気づきました。

そもそも、「ノートパソコンを外で使用する」という機会がここ数年ありませんでした。あっても昔持っていたMacBook Airを一年に一度、図書館あたりで使用する(似非執筆活動)位で、ネットのブラウジングとかはipad Airでまかなっていました。

それに僕はピアノを弾くので、ipadAirの楽譜アプリを非常に重宝していました。スタジオを借りる時に嵩張る楽譜を持っていく必要がなく、ipadひとつでまかなえるからです。

 

ブログを書き始めて、「ノートパソコンも外で使用したいなぁ」と思っていたのですが、新型のMac Book Pro用のカバーケースはアップル純正のもの(というより、アップルの公式サイトで紹介されているもの)は発売されていますが、いかんせん高いと思いました。デザイン的にもあまり食指が動かない。

なので、色々なネット通販、及び実店舗(ヨドバシカメラ等)を廻りましたが、未だ「Mac Book Pro 2016 Late対応」と銘を打っている、サードパーティの商品は発売されていないようです。

というか、あるにはあるのですが、パソコンを覆ってしまうプラシックのデザインのもの、所謂「カバー」のようなものが多く、僕の趣味にあいませんでした。
(あれって、よく分からないですが、パソコンを使用する時も付けたままなんですかね?)

僕は、布でできたような、出し入れの出来る、カバンの中にいれてもカバンの中にあるものからパソコンを守ってくれるようなカバーを探していました。

 

既製品ですが、ピッタリのものがありました

Mac BookPro Case

 

 

 

 

上記の商品が安かったので購入しました(追記:僕の買ったものはカラーがブラックだったようです。15inch用のケースもこのシリーズで存在します)。

「もしパソコンのサイズに合わなくても、安いからいいや。良いデザインのものがでるまでの『つなぎ』として使おう」

という理由で購入しました。13インチのAir及び旧型Pro用ですが、届いてみて恐る恐る新型MacBook Proを入れてみると、多少の遊びはあるものの、ピッタリといった感触でした。

MacBook Pro Case

ちょうど中に入れるとピッタリになる!

 

 

f:id:piano6789:20161214185832j:plain

収納してみたところ

 

使ってみた感想

まず、値段の割には肌触りがよく、クッションが効いています。しかしながらこれ単体だけで持ち歩くのは危険なのでカバン等に入れて使用するのが良いと思いました。

デザインもシンプルで色も主張のないグレイで良いと思いました。また周辺機器をいれる小さな小物入れもついています。当初、新しいカバーケースが出揃ってくるまでの「繋ぎ」として考えていましたがこのままでも良い気がしました。

 

f:id:piano6789:20161214190740j:plain

上の写真のように切れ込みが表と裏の両方にあって、ちょっとしたものを入れておくこともできます。

 

外でパソコンを使うのが楽しくなりました。今も外からブログを書いています。

これからもこのカバーケースにいれて持ち歩いて、大切にMac Book Proを使っていきたいと思います。