ミヤガワ日記

ピアノや読書を中心に、日々の気になったことを書いていきます

大人の男がピアノ発表会でピアノ演奏した話

こんにちは。今回は過去の話です。数年前(成人済みの頃)にピアノ教室に通っていた時期に子供の生徒さんと混じってピアノ発表会に出た時の事を書きたいと思います。 目次: ピアノ教室に入会するまで おばあちゃん先生のピアノ教室に入会する 発表会に出る…

【台湾旅行記2】台北市内観光と台北から九份(キュウフン)への行き方(バスの乗り方)

前回の記事、 【台湾旅行記1】新仕界大飯店(ニューワールドホテル)台北は安い値段の割には良かった! - ミヤガワ日記 で台湾の台北市、特に西門周辺の安いホテルについて書きました。正直、もっと安い相部屋のようなホテルもありますが、上記記事のホテル…

【台湾旅行記1】新仕界大飯店(ニューワールドホテル)台北は安い値段の割には良かった!

今更感がありますが(汗)、今年2017年4月15日(土)〜17日(月)の3日間、2泊3日の台湾旅行に行ってきました。今回は特に2泊したホテル、その周辺について纏めてみようと思います。 目次 旅行にいくことになった経緯 HISの格安ツアーを利用 西門町近くの新…

2017.06.08ハオチェン・チャン ピアノリサイタルの感想(於:紀尾井ホール)

2017年6月8日(木)に紀尾井ホールに「ハオチェン・チャン(Haochen Zhang)(张昊辰)」のピアノリサイタルに行ってきましたので、感想を書きたいと思います。 ハオチェン・チャンの簡単なプロフィール プログラム 演奏前の余談 繊細に表現されたシューマン…

田舎を歩いてヘルマン・ヘッセの「少年の日の思い出」を思い出した話

ゴールデンウィークのある晴れた日に、僕は東京を離れ田舎の村でくつろいでいた。しかし僕には友人がいないので何もする事がない。アラフォーになった今では知人もみな結婚し家庭を持ち、個々の生活を優先する、そのような状況にはあるもののそういった理由…

【小旅行記2】茨城県の鹿島神宮を夜に参拝する

訳あって一ヶ月以上更新出来なかった(それどころかほとんどネットをしていませんでした)ですが(汗)、ブログ更新を再開したいと思います。前回(4月1日)千葉県の佐原に行った帰りに茨城県の鹿島神宮を観光しましたのでその感想を書きたいと思います。 前…

【小旅行記1】千葉県にある水郷の佐原は「サハラ」ではなく「さわら」と読む

2017年4月1日土曜日、あいにくの天気でしたが水郷と伊能忠敬で有名な千葉県の右上辺り(適当)にある佐原という町に行ってきました!小旅行記です。 サハラに行こう! A先輩1時間半の遅刻&天気が悪い 酒々井は「ささい」ではなく「しすい」と読む 佐原は鄙び…

タッチの良いおすすめな電子ピアノを比較(ヤマハ、カワイ、ローランド、カシオ)動画あり

おすすめのタッチの良い電子ピアノを試奏動画とともにまとめたいと思います。対象としたのは、ヤマハ、カワイ、ローランド、カシオの日本の誇る4大電子ピアノメーカーの電子ピアノです(コルグは動画を撮ることが出来なかったので除外)。 はじめに|そもそ…

卒業合唱ソングベスト3(独断)のピアノ伴奏をアラフォーのオッさんが弾いてみた(旅立ちの日にもあるよ)

卒業シーズンという事で、卒業式で歌われる合唱曲の伴奏をアラフォーの僕が弾きました。 旅立ちの日にと、大地讃頌、蛍の光です。 卒業式、この頃になると去りゆく人々や、お別れする人々の事が気になり、妙に感傷的になってしまいます。喪失感を感じている…

大人の場面緘黙症は治るのか?人見知りとの違いは?

この間、日テレの世界仰天ニュースを見ていて、場面緘黙症が取り上げられていたので、飲み会などで一言も話せない僕も思うところがあり記事にしました。 場面緘黙症とは 人見知りとは違うのか? 発症率はどのくらい? 子供だけ発症するのか? 自分の症状 自…

春の表参道でイッセイミヤケの香水をつけた女性に逢った話

嗅覚というのはとても不思議なもので、ある「匂い」を嗅いだ瞬間、およそ失われていたと思っていた記憶の断片を瞬時に呼び起こす。そして直後にマドレーヌを思い出す。ああ、それはマルセル・プルーストの「失われた時を求めて」のマドレーヌの事だったと。…

スコッチグレインの靴磨きをしてみたが…僕は靴に謝らなくてはならない

2016年の5月に買ったスコッチグレインのインペリアルⅢボルドーを磨いてみました 経年変化が思ったより早いのは自分のせい 少しはマトモになったが、傷やシワが年数と比較して多い 靴磨きの間違えた点 靴磨きの頻度を気にするよりローテーションと毎日のブラ…

ピアノが上手くない大人は独学はやめておいたほうが良い理由(ショパンのワルツ7番を弾いてみた結果)

ピアノが上手くない大人、これずばり自分の事です。 今日はそんな「ピアノが上手くない大人、初心者は独学は止めておいたほうが良い」という話を自戒を含めて書きたいと思います。恥を忍んでショパンのワルツ第7番嬰ハ短調(op.64-2)の動画もアップしまし…

はてなブログコンテスト最優秀賞をいただきました!|半年間のブログまとめ

気の弱い僕が昨年(2016年8月11日)にブログを始めてから半年経ち、やっと今までの総PVが1万を超えたのと、昨年12月に開催されたはてなの「VISAデビットをブログで宣伝コンテスト」にブログを投稿し、今年1月17日に最優秀賞を頂いたので、節目として、今まで…

「題名のない音楽会」に出演した森下唯氏と福間洸太朗氏のピアノ演奏を聴いて

以前のエントリ「NHK-FM きらクラ!に森下唯さんとピアニート公爵が出演した感想」で、森下唯さんと生き別れの弟であるピアニート公爵の弾くアルカンの「鉄道」について書いた訳ですが、本日(2017/01/15)のテレビ朝日の「題名のない音楽会」に森下唯さんと…

パソコンのタイピングがうるさい人はピアノを弾いて矯正して下さい

今年もよろしくお願いします。 新春からこんな記事ですが自戒の意味も含めて書きたかったので書きます。 コメダ珈琲店でものすごい勢いでノートパソコンのキーボードを叩く人を見て 職場にもいる打鍵音がうるさい人々と、ピアノ音楽表現との共通点 打鍵音が…

【北陸旅行記】富山県の寂れた高岡市と富山市の世界一美しいスタバ(2日目)

前回の記事(石川県の和倉温泉と金沢) piano6789.hatenablog.com の続きです。 中年男二人(A先輩と僕)の北陸旅行の二日目は、金沢を出発して、富山県の高岡と、富山に寄りました。 前回も触れましたが、特急等には特急券が必要ですが、乗車券はJR西日本の…

【北陸旅行記】金沢で、古き良き「木津屋旅館」に泊まった事(1日目)

需要はないと思いますが、一週間位前に行ってきたムサ苦しい中年男二人での北陸(石川県の金沢と和倉温泉、富山県の富山と高岡)一泊二日の旅が結構面白かったので書きます。 北陸旅行に行くことになったきっかけ 過去の金沢旅行の思い出 東京駅を出発してあ…

Mac Book Pro 2016 Lateモデルに合うカバーケースを既製品で代用した話

最新のMac Book Pro (13inch Touch Bar搭載モデル 2016年10月27日発売)を買いました!届いたのは11/19だったので、約1ヶ月ですが、その間にカバーケースを買いました。本日はその「カバーケース」のレビューです(Mac Book Pro本体のレビューは他の人が沢…

対人恐怖症とピアノを人前で演奏することについて

社会人ピアノサークルに行ってきました。周りの人々のピアノのうまさに圧倒されてしまいます。そして、いつも演奏するときに視野が狭くなり、思ったように音が出せず、無残な結果に終わります。 以下、対人恐怖症でも人前でピアノ演奏ができるようになるため…

中国の大連に三菱東京UFJ-VISAデビットカードを持っていった話

お題その1「VISAデビットをブログで宣伝コンテスト」 お題コンテストという事でちょうど手元にVISAデビットカードがあったので、2年前に中国の大連に行った時の事を書きたいと思います。 初めての海外ー中国の大連 忘れもしない2年前の10月30日、僕は成田発…

お題スロットを廻したら腕時計だったので、イッセイミヤケのTOについて書く

これからは真面目にブログを更新していこう、と思いましたが書くことが思い浮かばず、はてなブログの「お題スロット」というのを初めて廻してみました(これ、面白いですね)。そこで出てきたのが「腕時計」でしたので、本日は自分が普段使っている腕時計に…

大人がピアノ教室に通うのは難しい(ある意味続編)。

皆さん、こんにちはこんばんは。以前のエントリー(引用してくださった方、まことにありがとうございます)、 piano6789.hatenablog.com から、数ヶ月経ちましたが、未だピアノ教室に通えていない状況です(我ながらトロいと思います…)。ここ数ヶ月でピアノ…

2016.11.23 「彼は正統派か?」アンスネスのピアノリサイタルの感想(於:所沢アークホール)

前回のコンチェルトに引き続き、アンスネスのリサイタルに行って参りました。 今回行った演奏会のプログラム 2016.11.23 所沢ミューズアークホール 15:00開演 ピアニスト:レイフ・オヴェ・アンスネス(Leif Ove Andsnes) 曲目 シューベルト:3つの小品(即興…

2016.11.20 アンスネスの弾くシューマンのピアノ協奏曲を聴いた感想(ジンマン指揮N響 於:NHKホール)

久々にブログを更新します…。僕が私淑するピアニストのアンスネスが弾くシューマンのコンチェルトを聴きに行って参りました。 今回行った演奏会のプログラム 第1848回N響定期公演2016.11.20(日)15:00〜 NHKホール 指揮:デーヴィッド・ジンマン(David Zi…

ピアノ独学の大人(男)が弾いてみたシリーズ第二弾 映画「君の名は。」より

皆さんこんにちはこんばんは。 今回は巷で話題になっている映画「君の名は。」の中から、「秋祭り」と「かたわれ時」という曲をピアノで弾きました。 ちなみに、僕はまだこの映画を見ていません。しかしながら、映画とほぼ同時に完成したという新海誠氏の小…

ピアニスト辻井伸行さんに「全盲の」という形容詞は必要か?

今日は自分の拙い演奏技量()を差し置いて、プロピアニストの辻井伸行さんの演奏について批評を書きたいと思います。 最初に断っておきますが、障碍のある方を差別するような意図は全くありません。あくまでも辻井伸行さんのピアニストとしての資質を鑑みな…

大人の男性(成人男性)がピアノ教室を探す事の難しさ

今回は大人の男性がピアノ教室を探す事の難しさを語りたいと思います。 僕は小さい頃にピアノをやっていましたが、大人になってから再びピアノを再開しました。大人になってから今までに2回ほど、ピアノ教室に通って練習をしていました。 引越しや、仕事が忙…

【読書感想文】マンガ「四月は君の嘘」を読んでこの本が嫌いになった理由(多少ネタバレ)

このマンガを読んだ理由は3つです。 僕が単純にクラシック、ピアノを弾くことが好きだから 最近テレビのCMで映画版の宣伝を盛んにしているのを目にしたため Kindleで1巻のみ無料だったため 読み始める前の自分は、あまり期待はしていませんでした。

現在ピアノ独学の大人(男)が弾いてみたシリーズ第一弾「ドラえも〜ん!(スネ夫が自慢話をするときに流れている曲)」

子供の頃にバイエルしか終わらなかった大人がピアノを再び弾くという企画です。今回は「スネ夫が自慢話をするときに流れている曲(ドラえもん)」を弾きました。